事務局

〒100-0006
東京都千代田区有楽町
2-10-1 東京交通会館内

TEL:03-3212-6996
FAX:03-3212-6998
mail:info@zenkoukai.or.jp

タイトル

ご挨拶


一般社団法人 日本善行会 会長 勝野堅介

 一般社団法人日本善行会は、日本全国でボランティアの方々によって行われている様々な善行活動について、その行為を称えた表彰を行うとともに、善行精神の普及、善行実践活動を通じて明るく住みよい社会環境づくりを目指そうという団体です。

 日本善行会は、昭和12年に発足しました。発足以来すでに80年を超える長い歴史があります。その長いあいだ絶えることなく様々な活動が続けられてきました。

 現在は、北海道から沖縄まで日本全国に76の支部があり、3千5百人を超える会員が「善行は社会を明るくするともし火」を合言葉に、力を合わせて、青少年の健全育成や非行防止活動、交通安全運動、社会福祉施設訪問、環境美化運動等の善行実践活動と善行精神の普及啓発に取り組み、明るく住みよい社会の実現のために活動を続けております。

 日本善行会の善行活動についての表彰は、青少年、交通安全、社会福祉、人命救助などの種類があり、春と秋に表彰式が行われております。また、特別善行表彰として、善行表彰を受賞後さらに長期にわたって善行活動を続けておられる方々を対象とする善行金賞と善行銀賞があります。これまでに6万人を超える方々がこれらの表彰を受賞されています。

 令和3年度春季善行表彰の受賞者と特別善行表彰の受賞者は、令和3年3月に書面による選考委員会で決定されましたが、表彰式は誠に残念ながらコロナ禍の影響で、昨年の春季善行表彰式、秋季善行表彰式に続いて中止となりました

 表彰式を挙行することはできませんが、コロナ禍のこのような状況だからこそ受賞された方々の善行活動が一層尊ばれるのではないかと思います。

 日本善行会の精神は、自分の立場や考えに固執せず、思いやりの精神で人に接し、明るく住みよい社会を建設していくというところにあります。

 人を信頼し、その心を思いやり、尊重して、その人を育てていこうという温かい思いやりです。

 皆様の思いやりと奉仕の精神に支えられた一つの善行が積み重なり、継続することによって長い間に大きな輪となって広がり、日本を、ひいては世界を明るく住みよい社会とする原動力になるものと確信しております。

 昭和、平成、令和と歴史を重ねてきた日本善行会は、今後ますますその活動を充実発展していくことが求められていると思います。

 新型コロナウイルスのワクチン接種は進んでいますが、コロナ禍の先はまだ見えません。

 しかしながらこのような状況下においても一人一人が出来ることを地道に積み重ねていくことが少しでも社会を明るくするともし火になればと思っています。

 皆さまのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


お知らせ

◇令和2年度第3回理事会
 令和3年3月に書面により行われ、令和3年度事業計画及び予算が決定されました。
◇令和3年度春季善行・特別善行表彰
 令和3年3月に書面により選考委員会が行われ、春季善行表彰の受賞者110名が決定されました。
 また、特別善行表彰受賞者102名(金賞29名、銀賞73名)が、書面により常務理事会で決定されました。
◇令和3年度春季善行・特別善行表彰式
 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため中止となりました。
◇令和3年度第1回理事会
 令和3年6月に書面により行われ、令和2年度決算等が承認されました。
◇令和3年度定時総会
 6月16日(水) グランドヒル市ヶ谷において開催され、令和2年度決算の承認等が行われました。
 (出席役員10名、出席会員23名、委任状提出2,152名)
◇令和3年度秋季善行表彰式は新型コロナウイルスの感染状況により開催できない可能性もありますが、現時点の予定は次のとおりです。
 11月26日(金) 於:明治神宮参集殿

会員の皆様へ

新型コロナウィルスの感染拡大が続いています。
皆様、くれぐれもお気を付けてくださいますよう、お願い申し上げます。